ボクと君のある日のこと。‐横顔篇‐ 小坂涼太郎×飯田エリカ(トーフ版ミニ写真集)
hot
5983f5fef22a5b703c0078d9

ボクと君のある日のこと。‐横顔篇‐ 小坂涼太郎×飯田エリカ(トーフ版ミニ写真集)

¥968 税込

送料についてはこちら

モデル: 小坂涼太郎(こさかりょうたろう) 小坂涼太郎、ファン待望の写真集!ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー‼』で注目を集める小坂涼太郎のカッコいい姿もかわいい一面も捉えた一冊です! 【注目ポイント】 ★寝顔、寝起きの表情は見逃せません! ★こちらを見つめるまなざしにドキドキしてしまいます! ★カッコいい浴衣姿にも注目です! ★キュートな笑顔も捉えています! ★小坂涼太郎の魅力がぎゅっと詰まった一冊に仕上がりました! 【モデル・プロフィール】 小坂涼太郎(こさかりょうたろう)。1996年7月5日生まれ、埼玉県出身。幼少の頃よりモデル・芸能活動をスタート。中学1年生の時に映画『僕たちのプレイボール』にてスクリーンデビューを果たす。2015年秋、バレーボールを題材にした人気漫画『ハイキュー‼』を舞台化した、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー‼』鳥野高校・月島 蛍役にて本格的に舞台デビューする。2016年は舞台『ヨビコー‼~You be cool!~』『昆虫戦士コンチュウジャー』『ホイッスル! BREAK THROUGH‐壁をつき破れ‐』、2017年には舞台『ジュブナイル』にて初の主演をつとめる他、『午前5時47分の時計台』『BRAVE10』に出演。ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー‼』を軸に演技の幅を広げている。 【著者・プロフィール】 飯田エリカ(いいだえりか)。1991年東京都調布市出身。写真家・青山裕企氏に師事。2013年フリーランスカメラマンとしてユカイハンズ(青山裕企写真事務所)に所属。2014年日本大学芸術学部写真学科を卒業した新進気鋭の少女写真家。自らの少女時代の記憶をもとに“少女写真”という表現を追い求め作品を制作している。2017年1月よりユカイハンズを離れ、活動拠点を株式会社グレイプスにおく。2019年1月より事務所『matataku』を立ち上げる。映画『21世紀の女の子』スチール撮影、玉城ティナ写真集『渇望』内、山戸結希監督『玉城ティナは夢想する』、けやき坂46主演ドラマ『Re:Mind』、Kai-You戸田真琴映画コラムの写真撮影、ミスiD関係、ミニ写真集キミシリーズ等。 写真/編集:少女写真家 飯田エリカ ISBN: 978-4-294-00059-5 初版:2017/7/31 ・ミニ写真集仕様 縦127mm×横70mm(グレイプス・トーフ版) ムセン綴じ(表紙無し)、折り返しカバー付き。64頁。